副業

【徹底解説】工場勤務の方におすすめの副業5選!おすすめする理由や注意点も解説

「工場勤務におすすめの副業はある?」
「副業をするメリットは?」
「始めるうえで注意点はある?」

こんな疑問にお答えします。

個人の副業で稼ぐには、会社員とは違い難しいと感じる方も多いですよね。失敗を恐れて、行動できない人も多いです。

でも実は、副業で稼げるようになった人も、たくさんの失敗をしています。初めて挑戦したもので成功した人も少ないです。

そこでこの記事では、おすすめの副業について、以下の内容を解説していきます。

  • 工場勤務の方におすすめの副業5選
  • 副業をおすすめする理由
  • 始める副業の見つけ方
  • 副業を始めるときの注意点

工場勤務の方で副業を考えている方に、必見の内容です。

ぜひこの記事を参考に、自分にあった副業を探してみてください!

工場勤務の方におすすめの副業5選

スキルや経験を活かしてできる副業がないと、考えてしまう人も多いですよね。

こちらでは、工場勤務におすすめの副業を5つ紹介します。

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. 物販
  4. アフィリエイトブログ
  5. YouTube

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.Webライター

Webライターとは、ネット上で文章を書く仕事です。

スキルがない状態からでも、仕事を受注できるチャンスがあるので、工場勤務の人でも行えます。

仕事の種類
  • Webサイトの記事執筆
  • YouTube台本の作成
  • インタビュー記事の作成
  • メルマガ代行
  • 校正
  • SNS代行 など

パソコンとネット環境さえあれば、誰でも在宅で始められます。

注意点として、スキルがなくても大きく稼げるわけではありませんスクールに通ったり書籍で勉強したりして、レベルアップすることが求められます。

スキルが高いWebライターは不足しているので、副業でも月に10万円程度なら誰でも目指せるでしょう。

実際に僕も実践した方法で、収入を得られやすくスキルアップもしやすいのでおすすめです!

2.動画編集

動画編集とは、YouTubeやイベントなどで使用する動画を編集する仕事です。

最低限の動画編集のスキルが求められますが、1〜3ヶ月勉強をすれば仕事を受注できるレベルになります。

工場で働きながらでも、十分にスキルの習得を目指せるでしょう。

仕事の種類
  • YouTubeの動画編集
  • 企業のCM動画編集
  • アーティストのMV編集
  • 結婚式などのイベント動画作成
  • Web広告の動画編集 など

パソコンとネット環境を用意して、スキルを身につければ始められます。

YouTubeの利用者が増えたり、5Gが解禁されたりすることで動画市場が大きく伸びると予想されています。そのため、動画編集はこれから需要が増えるでしょう。

しかし、動画編集を始める人が増えたこともあり、初めのうちは仕事の受注をすることが難しいです。

継続して稼いでいくためには、自分の強みを活かしたブランディングや独自性が求められるでしょう。

3.物販

物販は、自分で商品を作って販売したり、安いものを転売したりして利益を得る方法です。

スキルが一切必要なくても、稼ぎやすく工場勤務の方にも副業としておすすめできます。

仕事の種類
  • ハンドメイド販売
  • 楽天せどり
  • 輸出せどり
  • 輸入せどり など

事前に売れるものを調べるリサーチ作業を徹底すれば、仕入れた商品が売れないことは少ないです。無在庫販売なら、赤字になるリスクも低いでしょう。

しかし、物販に参入する人が増えたため、商品の供給量が増えてしまい利益を出しにくくなっています。

まずは、始めやすい国内でのせどりをスタートしてみてください。

慣れてきたら、輸出せどりや自社商品の販売などに挑戦して、大きく稼ぐチャンスを探していきましょう。

4.アフィリエイトブログ

アフィリエイトブログとは、ネット上に自身の記事を執筆して、企業の商品を紹介することでお金を受け取る方法です。

一度記事を投稿すれば、何もしなくてもお金が入ってくる可能性がありますネット上の自動販売機のようなイメージです。

しかし、稼ぐためには以下のような、さまざまなスキルが必要になります。

  • SEOライティングスキル
  • セールスライティングスキル
  • マーケティングスキル など

月に1万円稼げるようになるまでに、1年以上かかっている人がほとんどです。そのため、長期で稼覚悟を決めてから始めましょう。

時間がかかりますが、副業でも会社員以上に稼げる可能性があるので、ぜひ挑戦してみてください。

5.YouTube

YouTubeで稼ぐとは、動画を投稿して表示される広告からの収入です。

広告収入を得るには、大きく分けて2つの条件があります。

  • 登録者数が1,000人以上
  • 直近12ヶ月間で視聴時間が4,000時間超

自分の好きなジャンルや得意を活かして、稼ぐチャンスがあります。

アフィリエイトブログ同様に稼げるまでに時間がかかりますが、インフルエンサーのように人気が出れば稼げる額は青天井でしょう。

人気が出て企業からの案件をもらえれば、広告収入以外でも稼げるようになります。

工場勤務に副業をおすすめする3つの理由

なぜ、副業をするのかが、しっかり決まっていないと継続できないことが多いです。

こちらでは、工場勤務に副業をおすすめする3つの理由を解説します。

  1. 年収を上げられる
  2. スキルが身に付く
  3. 好きな仕事を探せる

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.年収を上げられる

副業をする理由でも最も多いのが、年収アップを狙うことです。

月に5万円多く稼げるようになれば、いろいろなことを実現できます

  • 家族旅行を年に1回お金を気にせず楽しめる
  • 欲しかったブランドのバックを購入できる
  • 趣味で欲しかった道具を購入できる など

工場の創業度によって、残業時間が変わり収入が大きく変わる製造業では、毎月安定して得られる副業収入は大きな助けとなります。

個人で稼げるようになれば、夜勤や残業がなくなっても、お金に困ることは減るでしょう。

2.スキルが身に付く

副業で新たなことに挑戦すると、さまざまなスキルが身に付きます。

副業で身につけたスキルを活かして、独立や転職できる可能性も高いです。工場勤務が辛く苦しい場合には、抜け出すきっかけにもなります。

また、副業に直接関係してくるもの以外にも、仕事や日常生活に役立つスキルを成長します。

  • 時間管理スキル
  • 外注化スキル
  • 自己投資スキル など

副業をするためには、時間を無駄にできないので、時間管理や外注化ができるようになることが多いです

また、スキルアップすれば収入も上がるので、自己投資を積極的に行えるようになるでしょう。

3.好きな仕事を探せる

本業で安定した収入があるので、やってみたいことに副業で挑戦できます。

未経験のジャンルへ転職するのはリスクが大きいですが、副業からなら挑戦しやすいですよね。

「文字の読み書きが好きだからライターに挑戦してみる」「ものづくりが好きだからハンドメイドに挑戦してみる」など、自分の好きや得意を活かした仕事を探してみてください。

工場勤務が副業で稼げるようになるコツ3選

個人の副業で稼ぐには、会社員のときとは違ったスキルが求められます。

こちらでは、工場勤務が副業で稼ぐために必要なコツを3つ紹介します。

  1. 小さく始める
  2. 気になったものから挑戦する
  3. 自己投資を積極的に行う

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.小さく始める

副業は小さく始めた方が、リスクが少なく継続もしやすいです。

最初から高い教材や道具を購入するのではなく、まずは書籍や家にあるものから始めてみてください。

自分に適性があるか分からない副業にお金をかけすぎてしまうと、失敗した時のダメージが大きくなってしまうので気をつけましょう

例えば、以下のように小さく始めるのがおすすめです。

  • パソコンがないから中古ショップやフリマアプリで2万円のものを購入する
  • 初めは、動画サイトやWebサイトで情報を集めたり、書籍で勉強をしたりする

小さく始めて稼げるようになったお金で、高価なパソコンや情報などに投資をしていきましょう。

2.気になったものから挑戦する

どの副業を始めればいいのか迷ってしまい、行動に移せない人は意外と多いです。

そのため、気になった副業があれば、すぐに挑戦しましょう。

まずは、Webサイトや動画サイトで基礎学習をして、道具を準備したらすぐに実行してみてください。

どんなに知識を増やしても行動しなければ、意味がありません。

Webライターや動画編集ならすぐに仕事に応募。アフィリエイトブログやYouTubeは、自分のコンテンツを作ってアップしましょう。

3.自己投資を積極的に行う

副業で稼ぐためには、自身のスキルアップがなにより重要です。そのため、自己投資は積極的に行いましょう。

スキルアップのための自己投資には以下のような方法があります。

  • Webサイト
  • 無料の動画サイト
  • 有料の動画サイト
  • 書籍
  • SNS
  • オンラインサロン
  • スクール など

スクールなど高額の自己投資をする場合には、期間を決めてから取り組みましょう。

なにも教えてくれないような詐欺スクールもあるので、有名なものの利用がおすすめです。

また、スキルアップ以外にも道具への投資をしましょう。効率化や作業時間の確保に役立ちます。

  • ツールの活用
  • ハイスペックなパソコンの購入
  • 疲れない机や椅子の購入
  • デュアルディスプリの導入 など

副業で稼いだお金を自己投資に回せると、稼げる金額も毎月アップしていくでしょう。

工場勤務が副業を始めるときの3つの注意点

副業を始めて稼ぐことばかり考えると、思いがけないところで失敗する人がいます。

こちらでは、工場勤務が副業を始めるときの注意点を3つ解説します。

  1. 副業禁止の工場が多い
  2. 時間がなくなる
  3. 確定申告が必要になる

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.副業禁止の工場が多い

副業が解禁された会社は多いですが、比較的副業が禁止されている工場は多い印象です。

副業禁止の会社にバレてしまうと、減給や懲戒などになったケースもあります。

しかし、会社から罰則を受けるケースは、以下のようなルールを破ってしまうことが多いです。

  • 職務専念義務:仕事中に居眠りや副業をしてしまう
  • 就業禁止:ライバル企業などに就職してダブルワークをする
  • 法令遵守:反社会的勢力などに加担する
  • 守秘義務:会社の情報や動画などをネットにあげる など

そもそも、就業規則で副業禁止を記載しても、法的な拘束力はほぼありません。

副業をしているだけで、罰則を受けることは少ないですが、周りからは良く思われないケースが多いので隠しておくと良いでしょう。

2.時間がなくなる

工場に勤めながら副業をすると、とにかく時間がなくなります。

会社に行く前の朝早起きして作業したり、残業から帰ってきたら夜遅くまで作業したりしないと、初めのうちは結果を出せないでしょう。

結果を出している人は土日や祝日なども、副業にコミットして作業をしている人が結果を出しています

そのため、工場勤務の副業で稼ぐには、時間を作る工夫が必要です。

  • 時短家電を購入する
  • 家事代行サービスを利用する
  • 作業を外注化する など

よく、残業や休出を断ることを勧める人がいますが、私はおすすめできません。

そもそも工場では、残業を断れないことも多く、自分の努力ではどうにもならないことが、ほとんどです。

自分がコントロールできる範囲で、時間を作る工夫をしましょう。

副業時間を作る方法については関連記事「【必見】副業時間を作る2つの手順!工場勤務副業マンが月に5万円稼いだルーティーンも紹介」にて詳しく解説しています。

実際の1日のルーティーンも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

【必見】副業時間を作る2つの手順!工場勤務副業マンが月に5万円稼いだルーティーンも紹介 「副業をしたいけど時間がない」「もっと副業の時間が欲しい」「どうすれば副業時間を作れる?」 こんな疑問にお答えしていきます。 ...

3.確定申告が必要になる

副業で稼いだ際には、確定申告をして納税する必要があります。

よく、年間で所得が20万円を超えなければ、確定申告をしなくてもよいと言われていますが、間違いです。

所得とは、副業での経費を除いた利益のこと。

所得税を払う必要はないですが、住民税は納める必要があります。

年間の所得がプラスなら確定申告が必要なことを覚えておきましょう。

確定申告については、現役税理士の大河内薫先生の書籍がおすすめです。とても読みやすいので、誰でも内容を理解しやすいでしょう。

工場勤務でおすすめ副業に挑戦しよう!

工場勤務の方におすすめの副業は5つあります。

  • Webライター
  • 動画編集
  • 物販
  • ブログ
  • YouTube

副業を始めることで年収を上げられるのはもちろんのこと、スキルアップして独立や転職できる可能性もあります。

気になったものから小さく始めれば、大きな失敗を避けながら自分にあった副業を探せるでしょう。

稼げるようになったら、副業バレの対策や確定申告を行って、正しく継続することが大切です。

ぜひこの記事を参考に、工場勤務で副業を始めて稼ぎましょう!